シーナック(白内障点眼薬)

非加水分解カルノシン配合の白内障治療点眼薬ジェネリック。ドライアイにも有効です。ペットにも共通で使えるドッククララスティルのジェネリックでもあります。

ご参考

シーナック(白内障点眼薬)は、白内障に効果があると言われている点眼薬です。
有効成分が様々な効果を持っているため、角膜障害、ドライアイ症候群、瞼裂斑にも有効であることが認められています。

白内障の進行を予防するという報告があります。
白内障以外にも、様々な眼の症状に効果を示すことが分かっており、角膜障害、ドライアイ症候群、瞼裂斑、開放隅角緑内障、老眼などの治療にも用いられています。

有効成分として、カルボキシメチルセルロースが0.3%、N-アセチルカルノシンが1.0%配合されています。これらの有効成分が、眼の保護作用、保湿作用、コーティング作用を示します。

眼の構造では、一番表面にあるのが角膜です。

その角膜は表面にあるため傷ついたり、乾燥したりしやすい状況にあります。そのため、通常は角膜の表面には涙の層があり、その中には角膜保護成分と呼ばれるものが含まれています。そして、これが角膜を守ってくれています。この角膜保護成分の働きを強めるのが、有効成分のカルボキシメチルセルロースです。涙の層に留まりやすい性質を持っていますので、効果が持続することが期待できます。

角膜上皮は多少の傷が入っても細胞の生まれ変わりを行うことで、修復することが可能です。この修復が阻害されると角膜障害などの角膜の疾患に繋がります。カルボキシメチルセルロースは、この角膜の修復を助ける働きも持っていると考えられています。また、N-アセチルカルノシンは、眼の内部の水晶体まで届くことで白内障に有効であるとされています。シーナックは、以上の効果がある為、様々な疾患の治療に使用されています。

さらに、シーナックは疾病の治療だけでなく不快感や疲労感の改善にも用いることができます。風、寒さ、タバコの煙、汚染された空気などの外部因子による不快感や刺激感を改善します。さらに、コンタクトレンズの装着、PCでの仕事、車の長距離運転、テレビ視聴、読書による眼の疲労感やドライアイも改善します。

シーナックは、1本10 mLですので、およそ150~200滴分となります。通常1回に1~2滴で、1日2~4回使いますので、症状や使い方によって変わりますが、概ね1本が3~4週間分となります。安全にお使い頂くために、開封後30日を経過したら、廃棄することが推奨されています。

シーナックの使用方法については以下の通りです。

シーナック(白内障点眼薬)は、様々な症状に使える点眼薬で、症状や状態によって使う回数が異なります。ですので、使用する前に医師や薬剤師に相談することをお勧めします。一般的には、1回に1~2滴で、1日2回点眼します。

シーナックは、成分が容器の下の方に沈殿しやすいので、使う前によく振って、点眼薬を混ぜてから点眼してください。

シーナックのボトルをゆっくりと押し、点眼液1~2滴をしっかりと結膜嚢の中に入れてください。その後、ゆっくりと眼を閉じて、しばらくそのままにしておくと、薬の成分が眼全体に広がります。60秒以上閉じておくことが推奨されています。まばたきをすると有効成分が流れ出てしまいますので、しばらくはまばたきを避けましょう。眼を閉じている際に、目頭(眼の内側で鼻との交差点付近)を指で押さえておくと、点眼薬が口や鼻の方に流れていきませんので、眼以外の部分の副作用を防ぐことができます。通常は上を向いて点眼しますが、もし首に問題がある場合は、寝た状態で点眼してください。

点眼する際には、容器内の点眼薬の汚染防止のため、容器の先端が直接目に触れないように注意してください。点眼する前に手を洗っておくと、さらに清潔に保てます。点眼液が汚染してしまい、長期間そのままにしておくと細菌が繁殖してしまうこともあります。このようなリスクを回避するため、最初にボトルの蓋を開けてから30日経ったら、点眼液が残っていても廃棄・処分してください。細菌の繁殖が気になる方は、冷蔵庫で保管すると安心です。

また、コンタクトレンズを使っている方は、一旦外してから点眼する方が良いでしょう。装着したまま点眼したい方は、事前に医師に相談してください。シーナックは、眼以外には使ってはいけません。飲みこんだり、皮膚に塗ったりしないでください。点眼後に、眼のかすみや眼の刺激感がまれに起こることがありますので、点眼後しばらくの時間は、車の運転や危険を伴う作業を避けた方が良いでしょう。

シーナックは、25℃以下の涼しい場所で、日光の光を避けて、子供の手のとどかないようにして保管してください。冷蔵庫で保管しても構いません。

白内障治療に

  • 1白内障の進行をストップ!放置すると最悪失明する可能性のある白内障は早期治療が重要。人だけでなく、犬・猫の視力低下も食い止めます。
  • 2クリニックよりも経済的動物病院お薬代だけで¥5,000以上かかりますが、当店で購入すれば2分の1!
  • 3ドライアイ改善に加齢とともに涙が出にくくなり目が乾きがち。潤いアップで目がスッキリします。愛猫・犬も喜びますよ。

シーナックは、副作用の発現が少ないため、安全性が高い点眼薬とされています。副作用として報告が多いのは、使用時の眼の刺激感です。使用を続ける間に慣れていくことが多いようですが、もし使用を続けても慣れない場合や刺激感が強い場合は医師に相談してください。

本剤に含まれる有効成分・添加剤に対して、アレルギーを持っている方が使用した場合、アレルギー症状がでることがあります。報告ではほとんどないようですが、万が一、呼吸困難、胸の締め付け感、皮膚の発赤、蕁麻疹などが出た場合には、すぐに医師もしくは救急センターに連絡してください。